2013年01月07日

土台・床伏せ(Y様邸建替え工事)

1/12()に上棟する、Y様邸の土台・床伏せをしました。
基礎のアンカーボルト等の位置を土台に記して、穴を開けます。
基礎の上に床下通気となる基礎パッキンを敷いていきます。
玄関周りは気密パッキンを用います。
敷いた基礎パッキンの上に土台を伏せて、アンカーボルトでしっかりと固定します。
土台を伏せたら、床下地となる厚み28ミリの構造用合板に断熱材が貼り付けられたものを伏せて、しっかりと釘止めします。
シート養生して、今日の工事は終わりです。天気が良くて捗りました。
http://www.mitake-kenchiku.com/index.php?id=105(現場レポート)
resize0079.jpg
resize0078.jpg
resize0077.jpg
posted by 和 at 18:37| 岐阜 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。